TOPペナルティ解除 > 【Google ペナルティ】Googleペナルティを回避する3つのポイント
【Google ペナルティ】Googleペナルティを回避する3つのポイント

SEO対策していて、恐ろしいのは、Googleのペナルティが来て、順位が急降下してしまうことではないでしょうか。

実際には、特にスパム的なSEO対策をしていなくてもGoogleからペナルティが来ることがあります。

ここでは、100%ではありませんが、なるべくGoogleペナルティを回避できるように事前にできる対策を解説します。

pho01

オリジナル文章


Googleの手動ペナルティで「価値のない質の低いコンテンツ」というペナルティがあります。

これは主にコピーしたコンテンツや文章として全く意味のないものなどに対して課せられるペナルティです。

これを防ぐためには、オリジナルきちんとした文章をコンテンツとしてサイトにアップすることです。

ためになる情報を公開すれば特に問題ありません。

アフィリエイトサイトの場合に商材の宣伝をそのまま使用したり、価値のない情報を商材を売るために作成したりする場合に注意が必要です。


スパムサイトへの発リンク


自分のサイトからの発リンクに注意する必要があります。

スパムサイトやウィルスに犯されているサイトなどに発リンクする場合は、ペナルティの可能性があります。

価値の低いコピーサイトなどへの発リンクも注意が必要です。

自社サイトからの発リンクは、サイトを訪問したユーザーが、不利益になる可能性のあるサイトへのリンクをするべきではありません。

実際にリンク数する場合は、定期的にそのサイトが問題ないか確認する必要があります。


直接アンカーテキストのリンクやリンク集からのリンクなど


一昔に流行ったSEO対策のためにリンクは、ペンギンアップデート以後は、完全にペナルティの対象です。

狙っているキーワードで最適化された直接アンカーテキストのリンクや役に立たないリンク集からのリンクなどは、マイナスになりペナルティの原因になります。

これから、このようなリンクを付ける人はいないと思いますが、古くからSEO対策をしている方の中には、過去につけたリンクでペナルティになる場合が多くあります。

その場合は、自分のサイトについているリンクを調べれるだけ調べて、すべてのリンクを精査しなければいけません。

これは、かなりペナルティになる確率が高いだけではなく、順位の上昇を妨げる要因にもなりますので、やったことのない方は、一度実行することをお勧めします。

あなたのサイトのリンクは大丈夫ですか?
危険な被リンクをチェックする(無料)

下記、メールアドレス登録後、無料ですぐご利用頂けます。

注意事項

・ご登録はお一人様につき1回までとさせていただいております。
・一部利用回数などの制限がございます。
・当ツールを利用したことにより発生した損失、損害に対して、当社は一切責任を負いません。
・登録されたメールアドレス宛に当社からプロモーションメールが配信されることがございます。

この記事を見た人は、こんな記事も見ています!
人気ペナルティ解除事例
「ペナルティ解除」カテゴリ内検索